金言-949:1000号にむかって

2001年12月2日創刊以来、毎週日曜発行でついに1000号達成の年を迎えました。
20年弱かかりました。昨今のSNSで毎日何回も受発信する環境が整っていますので1000という数字は1年もかかりませんが、自分なりに商いの現場で体験、学習してきたことを文字に記録してまいりました。1000の節目に良運にあやかりたいと願います。
昨年からめだかを飼いはじめ、冬の間は一番暖かい仕事部屋に水槽を設置しています。声をかけるとペット犬が飼い主めがけて突進してくるのとおなじように、川魚たちも元気に尾びれと胸びれをふるわせて近寄ってきます。可愛さのあまり、もっと餌をやったり、頻繁に水を替えたりすると環境の変化に小魚たちは弱ってしまい個体数を激変させてしまいます。
相場の格言では干支の子は繁栄です。
頭と尻尾はくれてやれと相場の占い師は教えます。
何事も腹7分目と言い聞かせています。
何はともあれ、スポーツジムに10か月通い、基礎体力が少し増強した肉体がもたらしてくれるに違いない健全な精神を元手に2020年を安心・安全・快適に、身の丈に合わせてシンプルに暮らしてまいる所存であります。
引き続き、「金言」とのお付き合い、よろしくお願い申しあげます。

関連記事

  1. 関白宣言
PAGE TOP