201912-389:足入れの良さ

nike

NIKEのシューズを買いました。
前回はワイキキのナイキショップで回転すしか立体駐車場みたいに、電動で運ばれてくるシューズを買った覚えがあります。ナイロンアッパーの軽量ランニングシューズでした。今回は厚底のコートシューズです。やはりナイキはアシックスタイガーと同じで、足入れがよく、フィットします。ラストが日本人にも合っています。あのドイツのシューズは甲高幅広とは正反対の薄く細長い欧米人のラストなので、足入れのいい靴にはなかなか巡り合うことが叶いません。
用途は縄跳び用です。
「今すぐにひとりでも始められるフィットネス、縄跳び。全身を効率よく鍛えられるから、いつもの有酸素運動の10分間を縄跳びに変えてみては?」
ということで、厚底のシューズとフィットネス用ジャンプロープを揃えました。道具はそれなりですが、果たして100回飛べるかというと自身がありません。子供の頃は二重飛びや後ろ飛び、クロスなど一通りやりましたが、中学時代から本日まですっかりご無沙汰です。日常生活でもスポーツジムでも縄跳び(カネにならない)はメニューにないので、逆上がり同様できなくなっているような気がします。

関連記事

  1. 10連休
  2. 安心安全
  3. 断捨離
  4. 騒音
PAGE TOP