201910-338:羯帝羯帝波羅羯帝波羅僧羯諦菩提薩婆訶

般若心経

真言の呪文です。あえて訳すべからずとされています。訳してしまうと、意味が限定されてしまうし、言葉としての力も無くなってしまうと考えられています。

解説でも見通しでも見立てでも展望でも分析でも占いでもございません。
ただ唱えることで、完全なる知恵を身につける素晴らしい呪文ということです。
初めてこのギャーテーギャーテーというのを聞いたのは、母の一番年下の弟である叔父からでした。この人は製紙会社に勤め、若い頃は社会人野球で活躍されました。最後に建てた家の2階に上がる階段の踊り場の窓から富士山がきれいに見えました。一歩外に出れば、目の前に雄大な富士山が見える場所なのですが、叔父はこの窓が自慢でした。
子供の頃は、この呪文は静岡の訛りとともに懐かしく聞こえていました。
令和元年から、専門家の吹き込んだワークアウトの音としてスポーツジムで聴いています。室内バイクでケイデンスを70から80で回すのにちょうどいいです。

関連記事

  1. 触ってはいけません
PAGE TOP