201910-328:二流の事業計画は一流の計画に替えられる

経営者

ビジネスドラマのセリフの一節。
「二流の経営者が一流の事業計画を提案。一流の経営者が二流の事業計画を提案。」
Q:投資家はどちらの提案にのるか?
A:後者だ。
解:二流の事業計画は一流の計画に替えられるが、二流の経営者は替えられない。

自分なりの経験では、正解です。
いままでに3つの潰れそうな会社の再建計画、営業活性化、経営基盤強化などのコンサルにかかわりました。2つの会社は市場から消えました。理由の一つは経営者が外部の提案やアドバイスを検討しなかったことです。他人の話を聞かない経営者が多いですが、潰れた会社の経営者は全員聞かないタイプのような気がします。3つ目の会社は、他人の話は聞くのですが、トランプさんの前任者のように、結果をだす行動が市場の要求レベルに達しません。なかなか沈まない泥船です。もしかしたら、今は干潮で底についているのかもしれません。潮が動けば必ず沈みます。潮が動いてから沈むのに15年かかった会社もありました。必ず起きるとしても、いつ起きるかを口にするのは占い師のお仕事です。

関連記事

  1. 日本製西川 天衣プレミアムブランケット
  2. U型ロック
  3. 愛国心
  4. 孤独死
  5. 距離感
PAGE TOP