201910-309:ベテラン女将の初対面の挨拶術

昨日とある老舗旅館の女将とお話しする機会がありました。
取引先との打ち合わせの際に、縁あってご紹介を受けました。初対面のよそ者なので、まずは地縁をアピール。「どこかでお会いしたことがあると思ったら、そうでしたか」と絶対会ってはいないのですが、話をあわせてくれました。当たり障りのない話のなかで距離を詰めてきます。さすがベテラン女将、恐れ入りました。まだまだ修行がたりないと反省しました。

関連記事

  1. ハゼ釣り
  2. バッタ
PAGE TOP