201906-173:大きなお世話にならないように

リスク優先

最近どんな小さな親切をしたかと問われると、思いつきません。
いろいろしているはずです。
前を歩いている人がモノを落とした際に声をかけました。
声をかけた時に不審者と思われたと感じました。それでもめげずに落とし物をしたと声をかけました。あの時は不審者の疑いを晴らすために、再度声をかけたと思います。小さな親切のおかげで身を守る必要が生じました。
大きなお世話と思われないように気をつかいます。これから先、最低でも2000万円は無駄遣いしないようにしないといけないということで、小さな親切が仇となったり追加出費を迫られたりするリスクを回避しないといけません。
日々、公序良俗に反することなく違法行為にも縁のない穏やかでリスク優先の暮らしを心がけております。

関連記事

  1. スポーツジム
  2. キム
  3. 歯周病
  4. ムーランルージュ
PAGE TOP