金言-66:子供を変える5つの法則

1)オーナー:育児評論家

2)子供を変える5つの法則

5-1どんなときにも肯定する
 たとえ世界の60億人を敵にまわしても子供の味方をする。
5-2我が家のルールを決めて親子で守る。
 ルールを守ることはルールに守られることだ。
5-3子供のよいところだけをほめ続ける。
 美点の狩人。だれにも、その人にしかない長所がある。
5-4子供から求められるまで口や手をださない。
 過保護、過放任はだめ。選ぶ力と問題解決能力が学力となる。
5-5子供を家に閉じ込めないで外にだす。
 いつでも、どこでも通用する人間にならなくてはいけない。

3)親の感想
家庭でも会社でも、この法則を実行するよう心がけましょう。特にコンプライアンスプログラムは、わが身を守ることにもなります。

◆あとがき
先日、倒産事件のオーソリティといわれる弁護士先生の講演がありました。そこで聴いた会社の危険信号の一部をご紹介します。
「ヒトモノカネ」の中で、まずは経営者の資質と従業員のやる気が指標となります。ワンマンで他人の意見を聞かない経営者は危険。右肩上がりの時はいいが、逆風の時に対応が遅れます。客観性がないから。社員の対応の悪い会社、管理職が仕事をしていない、責任感のない会社も危険です。ただし、消費者をだまして成り立っている業種は、社員の対応が非常にいいそうです。

関連記事

  1. ai
PAGE TOP