金言-49:人生で一番大事なもの

1)オーナー:観光ガイド

2)語録:VIPを案内する自分はMIPだ。
Guest:: Very Important Person
Myself:: Most Important Person

旅行で一番大切なポイントは、健康と天気だ。天候に恵まれて体調が良ければ旅は100%楽しめる。東アジアの半島の首都を3日間、バスで移動するツアーの最終日、大学で中国史を専攻した観光ガイドは、VIPの乗客に訛りのある日本語で次ぎのような話しをした。

「お金を全部無くしてしまったとしても、それは自分の人生の30%ぐらいを失くしたようなものです。事業に失敗したとしても、それは自分の人生の30%を失くしたようなものです。健康を失くしたとしたら、病気になってしまったら、人生100%失くしてしまいます。健康が一番大事です。皆様はVIPです、そして、一人一人は、自分も含めてMIPです。」

3)その他東アジアの半島で移動用にチャーターしたバスの中で何回か話に出たのですが、この大卒のガイドは、観光案内の中で、マッカーサーが登場する「朝鮮戦争」を「韓国戦争」といっていました。

◆あとがき

情報工学の分野で活躍されている大学教授とお話する機会がありました。先生から聞いたのですが、最近はドイツの学会が、元気ないようです。アウトプットが全く無いそうです。日本の大学教授も過去の話だけで暮している先生が多いとのことです。

近隣の元気のある大国では、大学の先生は研究室でまとめた論文を企業活動に反映させて、実社会で経済効果を証明しないと、学位とか研究費がとれないそうです。日本でもやってみようと提案したら、経済産業省に乗っ取られると、文部科学省の役人が反対したそうです。

日本の大学では、研究者が本来の研究ではなく、官に報告する事務作業に時間をとられているそうです。日本は、ノーベル賞を2個もらって、レベルは落ちていないと勘違いしています。ビールを飲みながら、「どこかの国が日本の大学のレベルを低下させるために仕組んだ謀略ではないか」という合意に達しました。

関連記事

  1. サンドウィッチマン
PAGE TOP