201901-15:ブログ投稿リレー方式スタート

高校2~3年の数学の授業は問題集を席順に黒板で解いていく方式でした。
自分の番がまわってくる日に当たりそうな問題を2~3個ノートに書いておき、順番になったら前にでて板書するという授業で、当たらない日は別の科目を自習できました。

この数学の授業を思い出すようなことをブログ投稿で始めた会社があります。
この会社はお客様の声を中心に社員がそれぞれ自分のタイミングでブログを投稿しています。
自分のタイミングなので、1週間に1度とか1カ月に1度とか、日常業務が忙しくなるとどうしても間があいてしまいます。「それじゃあだめじゃん」ということで、このたびリレー方式となりました。
だれからだれへ、だれの次ぎはだれと決めて、前の人が投稿したら次は自分の番ということで、毎日ブログをチェックして自分の番になったら速やかに投稿しようということになったそうです。
自前のメディアをもつというのは、IoTが一般化した現在、皆さんおやりになっています。
商いで差別化や競争力をアピールするには、クールで読者の得になるフレッシュなコンテンツを継続投稿することが王道です。電子的な仕掛けや何とか対策でロボット検索順位を上げるのも有りですが、その先はコンテンツ次第です。いつも目立つところにあるが、開けてみるといつも同じというのでは、カッパ橋の食品サンプルみたいなモノです。
繰り上げスタートにならないよう、たすきをつないで商売繫盛となりますように(^^♪

関連記事

  1. 展望する
  2. Robi2
  3. 卒業旅行
  4. 首専用のストレッチクッション
PAGE TOP