202102-93:出世できなかったキャリア官僚

接待

出入り業者にとっては運上人のようなトップ官僚が忖度したのか、利害関係者の接待を受けて、週刊誌の音声データでレッドカード。
ノンキャリアなのに旧大蔵省で課長まで出世した人から聞いた話です。
この人が現役時代、部下には東大卒などのキャリアがごろごろいたそうです。
キャリアなのに出世できなかった理由はカネ・酒・女・ギャンブルだったそうです。結局、公務員の安月給で利害関係者の差し出すカネに手を付けてしまったわけです。
一方、出世するキャリアは、見合い結婚で資産家の娘を選ぶそうです。ですから、安月給でも利害関係者のカネに目がくらむことがありません。身体検査で問題なければ、高級官僚一直線です。
ところが、前総理の頃から、永年暗黙の了解事項であった忖度がご法度になりました。父親世代はOKだったことが子の世代になったらNOとなりました。頭で理解していても、無意識に手を出してしまうようです。体で覚えるようになるまでは、まだ少し時間がかかりそうです。

関連記事

  1. 肩こり
  2. 夢之介
  3. 税務署
  4. 同窓会
PAGE TOP