金言−785:他人より早く笑顔をつくること!

株と為替の占い師の占いに乗ったら外れたとき、
バイクのセッティングがうまくいかないとき、
所さんが教えてくれました、
うまくいかなくてイライラしているときは、まず笑顔になること、
これで脳がだまされ、笑顔の状態のときのちょうどいい精神状態になるそうです。
昔、ホテルマンだった頃、新入社員教育で宴会担当支配人が教えてくれました。
サービスは形からはいること。
面従腹背でありません。
笑顔でサービスしていると、それが潜在意識に作用して気持ちが変わってきます。
うれしい顔の表情を作ると精神状態もうれしい状態に変わっていきます。
取引は平常心でやることが鉄則です。
その平常心は、まず笑顔をつくることから形成されるかもしれません。
(株と為替の見立てが外れても含み笑いをしている占い師もいます)
平常心を失ったとき、このことにいつ気がつくかがキーポイントです。
他人より早く笑顔をつくれれば、大敗だけは免れるにちがいありません。
団体競技ではありませんので、他人より早く平常心に戻るという、スピード感の違
いが勝敗の分かれ目になります。

関連記事

  1. 居心地
PAGE TOP