金言−773:お父さんに怒られる

リオ五輪、4連覇を期待された女子レスリング決勝で負けた選手。
直後の号泣コメントは、何回放映されても、見るたびに涙が出てしまいます。
残念というよりも想定外でした。
「ごめんなさい」
「お父さんに怒られる」
このふたつのフレーズは、もう何年も前に若者が口にしなくなった死語のような気
がします。
団塊の世代にとって、父は怖い存在でした。
お父さんに怒られるからという縛りがあったので、
公序良俗に反することはしなかったような気がします。

関連記事

  1. 欲
PAGE TOP