金言−429:横綱と幹事長

先週、ウランバートル出身の力士が、チャンピオンの品格に不適切な行為により引
退を表明しました。一方、時の政権を握る大物政治家は、政治とカネにまつわる不
法行為について当局の捜査を受けていますが起訴は免れたようで、当座は引退する
かどうか様子見です。政治家や官僚は、スポーツ選手のように潔い決断をしないこ
とが多そうです。手放したくない既得権益の多寡によるものかと想像します。

昔は、政治家・スポーツ選手・映画俳優・歌手の人たちを、その本業以外の不適切
な行為について、公に咎めることはめったにありませんでした。許容範囲内、想定
内、定説、暗黙の了解として、おおらかに右から左に流されていました。ほとぼり
が冷めるまで少し謹慎することで、社会復帰を認めていました。

歌手は、歌う歌のみで評価されるべきもので、個人の私生活は評価の対象ではあり
ませんでした。映画俳優もそうです、スポーツ選手が勝利の夜にご乱行に及んでも
、それは大目に見ることが大人の世界でした。政治家しかり。道路を整備し、橋を
かけ、立派な箱物を地元に構築してくれることを期待して投票しました。代議士の
プライバシーには、警察に捕まらないかぎり、有権者は立ち入ることはありません
でした。

いつの間にか、説明責任とかいう言葉が広まり、他人のプライバシーに土足で踏み
込みような、無礼講がまかり通っています。情けないと思います。

品行方正、法令順守、無遅刻無欠勤の従業員が会社に貢献する従業員でしょうか。
営利企業ですから、会社の利益に貢献する従業員がいい従業員です。企業の社会的
責任とかいっても、赤字企業には果たせるものではありません。

接待で飲食する営業マンを否定的に見る従業員がいますが、営業マンに魅力がなけ
れば、取引先は貴重な時間をつぶしてまで飲食に付き合ってはくれません。スポー
ツ選手は強い者、美しい者、速い者が評価され、政治家の役割は、国家と国民が安
全に健康に幸せに暮らせるインフラを整備することが優先されてきました。

現政権の有力者である幹事長を引退に追い込もうとするのは、我が国に一時的な政
治的空白をもたらし、生じたスキマを狙う米中の思惑があるような気がしてなりま
せん。車のハンドルには遊びが必要です。ないとまっすぐ走れません。政治家個人
の4億円は、我が国のかじ取りには遊びの範囲内かもしれません。政治家のカネの
流れと、国家のかじ取りを天秤にかけてほしいと思います。

関連記事

  1. 甘いささやき
PAGE TOP