金言ー760:ギャンブラーに共通する6項目

他人が引用した資料をそのまま引用することは、二次資料の引用になるので、大学
の単位取得のためのレポートや卒論ではやってはいけないと教わりました。
しかしながら、本メルマガは小論文でもないし、商いの提案書でもないので情報の
出どころや信頼性に多少の不透明感があっても、許容範囲であると考えます。
というわけで、「世界の賭け事」という本にギャンブラーの6つの共通点が書かれ
ているそうです。
心理学者エドモンド・バーグラーによると、
1)いつもチャンスを狙っている
2)他の一切の娯楽を排除する(すべてを忘れて没頭する)
3)徹底した楽天主義(無意識に楽観している)
4)勝った時に絶対やめない(連戦連勝を望み、ゲームをやめない)
5)初めの意思を貫けない(違和感がでても無視する)
6)強烈な悲喜感の上下振幅がある(麻薬のような刺激)
ギャンブラーは上記6項目をすべて同時に満足する精神状態とのことです。
ギャンブラーが有価証券取引に手をだすと、必ず損するそうです。これらの心理状
態は、アルコール・ドラッグ・セックス・喫煙にまつわる中毒患者にもあてはまり
そうです。
株と為替で連戦連敗の個人投資家は、もしかしたら、これら6項目を共有して、プ
ロの投機家の集まる鉄火場に顔を出しているのかもしれません。勝てるわけがあり
ません。致命傷を負う前に撤退する技を体得しなければいけません。マスターする
までには、かなり授業料がかかりますが、命と引き換えにならずにすみます。

関連記事

  1. あぶない姉妹
PAGE TOP