金言−568:3連休初日の土曜の昼下がり

ようやく、猛暑の夏が終わり、衣替え。これから秋雨、そして木枯らしの師走を迎
えます。3連休初日の土曜の昼下がり、長野出張でお約束の、軽井沢アウトレット
に立ち寄りました。だいぶ秋らしくなってきましたが、今の時期は売り物がなさそ
うです。思わず衝動買いしそうになる商品には、幸いにも出会うことがありません
でした。

いつもとおり、本当に高そうなペット犬を連れたセレブの奥様たちが往時の銀ブラ
のように軽井沢の繁華街を歩いています。この光景を見るたびに思い出します。

2009年に米獣医師会(AVMA)は、アイオワ州でペットとして飼われている
13歳の猫が新型インフルエンザ(H1N1型)に感染していることを確認したと
発表したことがあります。

同ウイルスの猫への感染が確認されたのはこれが初めてといいます。世界で始めて
は、これが始まりということです。今年は、人から座敷犬への世界初の感染があっ
てもおかしくありません。犬は毎日、飼い主が散歩に街へ連れ出します。感染した
犬がマーキングすると、それに触れた犬がさらに感染します。ペット好きの通行人
は、ペットに触れてしまいます。犬は、人にじゃれつき、なめたりします。その犬
が感染していたら、唾液から感染する恐れがあります。こうして最悪のフェーズに
進み、人からペット、そのペットから人へと感染の連鎖が拡大していきます。

人も犬も同じ動物です。トリ・ブタから人へ、人からペット犬猫へ、ペットから人
へのスパイラルを否定できません。

イヌインフルが発生すると、ペットショップとペット用食品業界などは減収減益が
うわさされ、イヌ猫病院は特需になることでしょう。そろそろインフルが話題にな
る季節になりました。トリインフルからブタインフル、今年はペットインフルが気
になります。

関連記事

  1. ギャザリングテーブルパントリー
  2. 年賀
PAGE TOP