金言−466:整理整頓

11月と12月は親類・縁者、知人を偲ぶ日が多い月です。毎年増えてくるのは仕
方のないことです。懐かしむことを忘れず暮らしていきたいと考えています。

悪い人は、なかなかしぶといようです。ときどき悪いうわさを耳にする「人品卑し
からず」とは縁のない人でも、時には人のためになることをいいます。

そのひとつが「一期一会」でした。取引先と会食をするときに、この相手とは次に
また会食する機会はないと思って、その食事の機会を大切にするようにと教えてく
れました。

懐かしいバブル最盛期に、自分なりに実行したことを思い出しました。海外出張す
る際は、必ず身辺整理をし、デスクの私物を自宅に持ち帰りかたづけたうえで、周
りの人と食事をすることにしました。昼間は秘書や取引先と会食し、夜は家族や友
人と食事を楽しむことにしました。

今でも、常に身の回りの整理整頓を心がけ、使わなくなったモノを処分し、パソコ
ンのデータはバックアップすることを日課としています。

関連記事

  1. 自己破産
PAGE TOP