金言−544:今度のGWは軽井沢アウトレットで

今まで何回も、気になる人や言葉、ブランドの名前を忘れて思い出すのに苦労して
きました。そしていつも、ふと、突然何の脈絡もなく単語がでてきます。そのタイ
ムラグが経年劣化で拡がってきています。今回は、半日以上かかりました。いつも
のとおり、棚からボタモチのように突然目の前に浮かんできました。

必ず思い出す、今まで思い出している、だからふと思い出す瞬間がくると確信して
いました。そしていつものとおり、その瞬間がやってきました。今回もそうなので
すが、思いだすことで何かが変わるとか解決するとかということとはまったく無縁
です。それでも、気になって仕方ないのです。

今回気になったのは「ティンバーランド」というアウトドアのブランドです。軽井
沢アウトレットでのウィンドーショッピング対象店舗のひとつです。年初に軽井沢
にいったときに、初めてこの店でスリークォーター(ローカットとハイカットの中
間)のシューズを買いました。アウトソールのパターンが自転車ペダルと相性がい
いとのことでした。実際にポタリングのときは威力を発揮します。しっかりペダル
に張り付き、ペダルからの突き上げもないので快適です。ペダルとシューズを金具
で固定するのは、街乗りには向かないので、このシューズは気にいっています。

自転車に乗っている最中に、この靴のブランド名が思い出せなくて気になりました
。靴を見れば書いてあるのですが、ブランドが気になるのではなくて、思い出せな
いことが気になるわけです。

必ず解決する、しかし、いつ解決するか不透明。年々思い出すまでの時間が長くな
り、皮肉にも待てる時間は短くなっています。「小さいことは気にしない」で解放
されるにちがいありませんが。

今度のGWに軽井沢アウトレットにたちより、ローカットの「ティンバーランド」
のポタリング向きのシューズを買いたいと思っています。

関連記事

  1. 関白宣言
PAGE TOP