202109-491:できるまでやれるかい?

「運動会で1番になる方法」という本に次の一節があります。
「目標に到達するまで努力する。これが大切です。・・・・ 
だれでも、時間や回数をかければ、かならず目標に到達できるようになります。できないからとあきらめると、絶対にできないのです。」
引用:P.34 東京大学助教授 深代千之著 株式会社アスキー

年金支給まであと10年という頃の話です。
早朝、近くの公園の遊歩道を10周(1周630M)することを、ある夏の目標にしたことがあります。1回だけ達成しました。5時前に公園に行き、明るくなるころには、帰宅します。おかげで、夏から秋にかけて2KGの減量効果がありました。1時間歩き続けることができれば富士登山は可能とだれかがいっていました。次の夏には3回目になりますが富士山頂まで日帰りで行ってきました。

筋肉は高齢になっても鍛えることができるそうなので、早朝の遊歩道には後期高齢者が元気に歩いています。リハビリではなく、しっかり歩いています。普段歩いていない若者はついていけないくらいのペースで1時間以上歩いています。
やればできるとだれでもいいます。当然ながら、できるまでやる人が勝ち組です。
物事は勝ち負けではなく、楽しむことが肝要とアスリートはいいます。トップ集団にいるアスリートは勝つことを楽しんでいるにちがいありません。

関連記事

  1. 改札口
  2. 帰国子女
  3. ゆいP
PAGE TOP