202010-566:という言葉は危険ではなく

外資系銀行のスペシャルセミナーに参加した時の学習。
1200人も集まり大盛況でした。営業責任者の話や欧米人の頭取のスピーチが気持ちのよいほど歯切れがよく、この銀行は日本の大手銀行に比べて、幹部の顔が見えると感じました。
景気の気は雰囲気の気だそうです。高名な評論家のコメントより、ここに集まった銀行で資産運用しようという個人顧客がどう感じているかのほうが、意味のある指標、景気の判断材料になるといっていました。

リスクという言葉は危険ではなく、金融用語では可能性とよむそうです。
小さな可能性には当然、もたらされる見返りも少ないということです。適切なリスク、適切なリターンを取り入れないと、生き長らえるコストを賄えないと脅かされました。説得力がありました。口座は作らず、ためになる話を聞いただけです。

関連記事

  1. 期間限定
PAGE TOP