202005-222:7月ボーナス払い危機

毎日、中華ウイルスで廃業する店、倒産する会社が報道されます。
逆風の大手企業では大幅な人員削減をしています。
いままでパワハラとかブラックとかいって不平不満を口にしながらも、勤め人には毎月一定額の収入がありました。でも職場があっての話です。コロナ関連倒産ということで、債務超過の会社が諦め始めました。放漫経営がばれずに破産できそうです。
ところが、マイホームの長期ローンを抱えた勤め人は困ります。定期昇給とボーナスを織り込んだ長期ローンがサブプライムローンになってしまいます。
7月はボーナス払いの住宅ローンの引き落としがあります。専門家は警戒していますが、今回は1人10万円の定額給付金がありますので、失業保険と合わせて7月危機は回避できるかと他人事ですが思います。最善を期待して最悪に備えるとしても、来年は良いお年をというわけにはいかないかも。

関連記事

  1. 456KM
  2. U型ロック
PAGE TOP