202005-223:マスク離れ

ウイルスと共存する第2ステージに移行しました。
緊急事態宣言解除地域では、マスク離れが始まっているように見受けられます。
中国渡来の疫病がパンデミックとなり、大量の中国製マスクが世界中で販売されました。
マスクについては、中国本土での着用率が大幅に低下し在庫が溜まり始めます。そうすると需要喚起のために未知のウイルス登場というシナリオとなります。

パソコンのウイルスとウイルス駆除ソフトの関係に似ています。
既存ソフトで駆除できない新型ウイルスが登場すると、対策ソフトが有償のバージョンアップをします。次々と登場する新型ウイルスのおかげで、定期的に駆除ソフトがバージョンアップされて、駆除ソフトの商いが続きます。

関連記事

  1. U型ロック
  2. リスク
PAGE TOP