202004-146:織り込み済

株と為替の取引では、占い師が中華ウイルス感染爆発で株価が下がるとコメントした後、占いが外れ期待したほど下がらなかった場合、トークショーのコメント屋さんの定番の後講釈は「織り込み済」となります。チャートも同様、想定外の値動きがあった場合は「チャートのだまし」となります。
個人投資家はこういう占いと後講釈の繰り返しのなかで、自分なりの負けないパターンを授業料先払いで学習していきます。そこそこ自分にぴったりパターンができる前に資金が枯渇したときは例外無しで退場です。
今回のコロナショックはまもなくピークアウトをむかえ、都知事選や米国大統領選に支障がないタイミングで鎮静化し、2番底はないというのが、再選を目指す御二方の利害関係者のベストシナリオだと想像します。ポジティブな視点で暮らすのが健康寿命を縮めないコツかと思いますので、ベストシナリオにのります。
もちろん中華ウイルスに感染しないことが大前提ですが、個人投資家はそろそろコロナショックを織り込み、次に必ずやってくる東京大震災にむけて準備を始める時機かと思います。保有する有価証券は逆指値で手仕舞いを設定し、第1波を幸運にも生き残ったとして、3か日間独りで生き抜くための減災備蓄品を整えます。大震災では伝染病感染の優先順位は低いのでマスクなど除菌用品は不要です。今供給量に問題がないという食品で長期保存ができるモノを備蓄開始です。直下型大地震は今この時に起きてもおかしくないので、「善は急げ」であります。しばらくは着の身着のままでもアルミブランケットだけで夜露をしのぐことができます。防寒対策は半年後です。

関連記事

  1. 格差
  2. かゆみ
  3. オワコン
  4. 返品
  5. 宅配便
PAGE TOP