202003-110:細菌性感染症から回復傾向

3月13日に赤斑病(細菌性感染症)で隔離したイエローコメットですが、どうやら隔離投薬が奏功して赤い部分が半分くらいになり、回復が認めらます。
完全に赤みが消えるまで隔離します。

関連記事

  1. kakuo
  2. カネ
PAGE TOP