202003-109:37.5度以上門前払いの禁ウイルス室

我が家のトイレも中華ウイルス糞口感染に対抗し、手洗いの後タオルを使うのをやめました。濡れたタオルがウイルスに快適な環境を与えてしまうことを嫌いました。
1億総潔癖症シンドロームのおかげで、食事の前にはアルコール消毒、外出から帰宅したらうがい手洗いを必ずするようになりました。これはマナーとかしつけとかいうものではなくて、ヒトの生存本能が個体に要求しているようです。
パブリックスペースのトイレの後は、エアで乾燥させるのもやめました。これは周囲に強力なエアーでウイルスを吹き飛ばしているからです。
昨日、ロングライドの途中、マクド(ささやかな関西リスペクト)に立ち寄りました。スタッフ全員マスク着用、それにホールで案内するスタッフは、ドアの手すりや返却口の手が触れる部分をこまめにアルコール除菌していました。もちろん、客席も席が開いたら即除菌です。見ていて安心感がありました。生徒児童が固まって賑やかに食事をしている近くは危ない気配を感じます。禁煙とか分煙がいきわたっていますので、今度は中華ウイルスのスプレッダーになる年齢層と餌食になる年齢層を仕切って、37.5度以上立ち入り禁止の「禁ウイルス室」でも作ったらいかがでしょう。団塊の世代は安心して喫茶・軽食が楽しめます。

関連記事

  1. 免許証更新
  2. 登山
  3. めだか
PAGE TOP