金言-950:9連休の後は3連休

連休

正月明けで喜んでいるのは、児童・生徒ぐらいでしょうか。またお友達と遊べると笑顔でUターンしています。
受験生は?もう勝負はついています。あとは当日の体調次第でしょう。
自分なりの経験では、模擬試験でいつも好成績を記録していた同級生が身の丈にあわせた第一志望校から門前払い。あの時の驚きはいまでも時々思い出します。同級生は皆ライバルで、手をつないで並んで全員一番でゴールする時代ではありません。ライバルの想定外の失速は下位グループには励みになりました。あきらめなければチャンスがあるかもしれないと思ったにちがいありません。

9連休もどりの勤め人が街頭インタビューで、もう1週間休みたいと言っていました。翌週は3連休なのに。事業主は早く通常営業にもどってキャッシュフローの不安を解消したいと願っているかもしれません。欧米とアジアで商いを展開する営業パーソンは、欧米の長いクリスマス休暇、日本のお正月、そしてこれから中華圏の旧正月と、この時期はカウンターパートナーも取引相手も留守勝ち。まるで天界の神無月のようです。
わが社の決算は12月、2月が確定申告期限なので1月はデスクワーク集中月間です。

関連記事

  1. 報酬
PAGE TOP