金言-112:夢と目標

1)オーナー:プロ野球打者出身のセリーグ監督

2)夢は楽しく見るもの。

3)目標は必ず達成するもの。

4)期待
マイペースで、練習が嫌いで、奥さんには癖があってという人物ですが、バッターとしては歴代ベスト20位にはランクインするのではないでしょうか。読売の堀内監督が、現役時代に唯一マークしていたバッターとのことです。リーダーシップには無縁な感じがしますし、規律とかは嫌いな様子です。ただし、現役時代に記録を残し、高額な契約金をとっていますので、他人を管理したり指導したりしなくても、自分が設定した目標はきっちりと達成する気がします。
◆あとがき

その昔、堀の内つながりでお付き合いがあった人物で、今でいう「ベンチャー」の社長さんが、会社の名前に数字の4をつけていました。社名の由来を伺った際、ラッキーナンバーとのことでした。当然そのあとに、自分のラッキーナンバーを聞かれました。それ以来、自分のラッキーナンバーを2としました。

団塊の世代なもので、各ステップで試験があり競争してきました。志望した中学では1年2組。高校で初めて優勝した大会ではゼッケン2番、以後2位が2回。第1志望の大学で入った寮の部屋は202号室。2にまつわるいい思い出はこのくらいですが、何かというと2を大事にしています。何かを選ぶとき、2が入っていれば躊躇しません。ラッキーナンバーですから、運があります。これを金に替えられるかどうかは、努力次第です。そして、社会人になってからは、いまだラッキーナンバーを証明していません。これは、チャンスと思っています。これからですから。

関連記事

  1. ワークアウト
PAGE TOP