金言-125:新しい夢に向かう人

1)コメンテータ:中国ビジネスコンサルタント

2)レールを創る:ビール会社の宣伝コピー
新しい夢に向かう人へ。
父の仕事はレールの上を歩くことではない。
レールを自分で創るのが仕事だ。
日本と中国の間にだれも歩いたことのないレールを創って見せる。
日中ビジネスコンサルタント。

3)中国Q&A
Q:品質が悪い。
A:品質は管理するものではありません。日本の要求レベルを共に創るのです。
  ものづくりを、丸投げしてはいけません。校正をしないで責了にするようなもの
  です。希望したものができあがらないとしたら、情報共有なり進捗管理なりが不
  十分であったと反省したほうがいいかも知れません。
Q:返事が来ない、信用できない。
A:返事を出さなければ、返事は来ません。相手を信用しなければ相手に信用されま
  せん。それでも動かない人はビジネスパートナーではありません。そして、こう
  いうビジネスに不向きのタイプの人は国籍を問わずどこにもいます。
Q:官僚主義、
A:グローバルなビジネス環境に官僚主義は通用しません。今中国で成功している民
  営企業は国営企業を買収して事業拡大をはかっています。経営者は自分のお金を
  使ってビジネスをしていますので、得にならない付き合いは避けて通ります。

◆あとがき

最近、顧客サービスに対して、企業間・企業内格差がひろがってきているような気が
します。昨日、ある製品の製造元にインターネットで問い合わせメールを投げたら、
10分後に担当地区の契約代理店から電話がかかってきて、即日納品の対応をしてく
れました。良品を安価に提供している会社を検索し、ヒットしたウェブサイトからの
反応です。成功している会社には理由があります。モノと金の流れにスピードがあれ
ば、優位性が生じます。

また、ある銀行では支店によって利用者に対する接遇に差があります。ハンバーガー
屋と同じように、全国どこでも価格と品質と従業員のサービスを均質化して、企業は
競争力と格差をつけてきました。いまでは、リストラという人件費削減だけでは通用
しないのでしょう。ダーウィンの進化論、「強いもの、賢いものが生き残るのではな
く、変化するものだけが生き残る」を導入している企業は生き残るということです。

関連記事

  1. スクワット
PAGE TOP