201912-387:肩書

無職

勤め人を中退し起業。登記簿謄本が取れるまでに1か月ブランクがあり、その間に個人クレジットカードを申請しました。職業欄に相場師と記載したところ、審査ではねられました。法人登記後、職業欄に国家資格不要の経営コンサルタントと記載して個人カードを申請したところ承認されました。相場師ではなくストラテジスト、エコノミスト、アナリストとかカナカナにすればOKだったのかもしれません。試してはいません。何はともあれ、勤め人を中退すると無職で与信を失います。肩書をカタカナに変えて、エグゼクティブフリーターと名乗っても、法人登記したCEOには敵いません。個人向けの商いなら与信も法人格も問題にならないでしょうが、法人登記簿を手にするまでは、個人ですから商いは知人・友人の範囲にとどまります。個人向けの商いなら与信も法人格も問題にならないでしょうけれど。

関連記事

  1. モーセ
  2. うなぎ
  3. 蚊帳の外
  4. 不況
  5. 爆走する電動ママチャリ
PAGE TOP