201910-314:年金支払い凍結

年金

GEが2021年1月1日から25万人の年金支払いを凍結。
深刻な業績悪化でリストラでも不十分で、1年後には年金を止めるとのことです。年金生活者は突然収入が断たれます。日本の航空会社が全盛期の頃、企業年金は月40万超えとのことでこれに公的年金を足すと、2000万足りないという話は対岸の火事でした。団塊の世代の先輩諸氏は余裕のある年金生活をお楽しみ中です。
GEでは再来年の正月から年金が無くなる、でも凍結なら業績回復すれば解凍されて凍結期間の分も支給されるはずです。他人事ですが、凍結ではなく減額または、一部凍結というソフトランディングができないほど業績悪化と推察します。それでも、経営幹部への高額な収入は保障するでしょう。優秀な人材が流出して企業の戦闘能力が損なわれてしまいますから。

別件です。
株と為替の相場を占うといってきたキャスターが、最近は占いから見立て、見通し、展望、分析と言い換えて専門家のコメントを紹介してきましたが、今朝は専門家に聞くと言っていました。先行き不透明感が増量してきたような気配です。

関連記事

  1. 逆上がり
  2. 平潟湾
  3. 外資に転職
PAGE TOP