201907-927:仕事の報酬は「仕事」。

報酬

勤め人の頃は、経営責任を負わず時間の経過とともに給与が毎月支給され、年2回のボーナスや各種福利厚生のおまけがつき、無断欠勤、横領・内引きや反社勢力と無縁で人並みにサービス残業に勤めていれば暮らしていけました。
起業するまでは、仕事は生活費を稼ぎ、遊興費を稼ぐルーティンワークでした。
仕事の報酬はカネ、その先に仕事が湧いてくれば上々というところでした。
仕事の報酬は仕事というわくわく感は、欧米で働いていた時期に何回か味わったかもしれません。

とんねるずの木梨さんがインスタで色んな仕事してる人になりきってるやつを見て、すごいなーと思いました。
木梨憲武
めちゃめちゃリアルですよね。何がすごいかというと、この人は昔ずっと仕事を楽しんでやってきたんだろうなというのが分かるからです。仕事はやっぱり「これすごいだろ!」「おもしろいだろ!」というのを見せつけることが醍醐味の一つでもあります。商売においてもそうですよね。基本はそういうワクワク感からおもしろいものが生まれると思います。

いいものをつくった

見てもらう

お金を払って使ってもらう

仕事の報酬は「仕事」。
お金はそこから付いてくればなおよし。
そうなればこの上なく恵まれていることだと思います。

仕事の報酬は「仕事」

関連記事

  1. lucky
  2. 資産
PAGE TOP