201904-124:全員100点満点が必須条件

満点

4月入社の新卒新入社員の皆さんは、試雇用期間中で各種研修に日夜精進していることと思います。
ある上場企業の研修を耳にしました。勝ち組IT企業で新卒採用に悩まされることなく厳しい入社試験を合格して内定研修も真面目にクリアしてきた新入社員の研修をしています。その内容は、成果主義で各課題を全員が100点満点を取るまで追試験を繰り返します。

この業界特有の事情があると察します。高額で導入するのに時間とカネがかかるITシステムは目に見えないので、導入するかどうかは開発担当者の信頼性が重要な指標になります。何万行のプログラムでもたったの1行のプログラムでも、シングルバイト1文字間違いがあれば正しく動きません。100%以外は、まったくダメということになります。

自分なりの経験では、SIerの会社案内を作成したとき、校正を見た事業部長から「全然ダメ」と待ったがかかりました。直接会って話を聞くと、たった1か所表現に違和感があったそうです。単語1個差し換えたら、「全く問題ない」と返ってきました。

研修生全員が100点満点をとらなければ研修は全くダメだという理屈です。

関連記事

  1. 窓口嬢
  2. 女王
  3. 無人化レジ
PAGE TOP