201902-43:出かける時はおしゃれに

Junko Koshino氏がいっていました。
―――人生経験をある程度積むと精神的な余裕もある。人生の果実を味わうのはこれから。本当のおしゃれができるのも今から。それには、どこかに出かけること。おしゃれをすると自分が楽しいだけでなく周りにも受け、いい空気が生まれます。素敵な服を着ておいしいものを食べ、生きたいところに行く。―――

目いっぱいおしゃれをした方が得だそうです。ロードバイクで終日ロングライドを楽しんでいますが、おしゃれは、バイク本体、ヘルメットとかゴーグルとか靴とかいろいろありそうですが、先生のようなわけにはまいりません。出かける時はいつも同じ服ばかりと言われてしまいますが、季節ごとに最良の組み合わせでそのシーズンは通します。同じお天気なら同じバイクでおなじ服装で出かけます。安心・安全・快適だからです。

電動バイクで満充電で20KMごとに旅先で充電するバラエティー番組があります。この人は好感度が高く、立ち寄り先のお店などで気軽に会話し電気を分けてもらっています。電動バイクの充電料は確か20円程度、1円で1KM以上走っていますので、化石燃料車にくらべると非常に燃費がいいです。おしゃれとは縁遠い服装ですが、おいしいものを食べ、行きたいところに行き、いい出会いを楽しんでいます。

団塊の世代としては、人力バイクで長距離サイクリングはまもなく限界に近づきます。その後は電車に乗って、おしゃれを楽しむこともできそうです。なにはともあれ、健康寿命の期限内でのお楽しみとなります。

関連記事

  1. 賄賂
  2. レース
  3. ブランチ
  4. ウォーキング
PAGE TOP