敗者復活レアケース

勢いがなくなると、タイミングがずれ、運気上昇中なら好機到来となることがすべて裏目にでてしまいます。
今週は元相撲レスラーの周辺で起きました。
組織から弾き飛ばされると、愛弟子が優勝しても実績にはなりませんし、さらに大変聡明と思われている配偶者のサポートを失ったことが明らかになりました。一時は国会議員選挙に出れば当選間違いなしと期待もされましたが、今週の悪材料で神輿も担ぎ手も無しでしょう。
結局、エスタブリッシュメントが生き残り、斜に構えた挑戦者は退場ということです。
得点力に劣る集団が、人気では勝てない相手のオウンゴールで白星を拾ったわけです。
今回も挑戦者の負けです。敗者復活戦の用意は無いと考えます。敗者復活の期待はたくさんありますが現実はレアケースです。

関連記事

  1. ハイと返事
  2. knox
  3. ヒアラブルデバイス
PAGE TOP