金言−812:気分が乗らない日は仕事はいたしません

レッドチャイナは世界で一番起業件数が多い国だそうです。
人口が多いので絶対数で負けません。
就職先が見つからないのも一因と考えられます。

だれかに雇ってもらい収入を得るという暮らし方をやめて、自分で商いを始めれば
就職難も心配ありません。若者が地元に職がないから都市に出ていくといいますが
、IoT+AIが進化した現代社会で、電気と電波が届いていればどこでも起業ができ
る環境が整ってきました。
社内のパワハラも人間関係のイライラもありません。上司に指示されてやった仕事
で責められるより、自分で決めて自分で実行するほうが責められても納得しやすい
です。

気分が乗らないときは仕事をしなくてもOKです。そういう日は休んだ方が損をしな
い確率が高まります。ただし、休んだ分はカネになりません。儲けそこなうかもし
れません。でも損はしません。仕事を手抜きするとだれも助けてくれません。

極めて合理的です。強い人、知恵を絞る人、頑張る人、信用できる人、それといつ
の時代にもゴキブリにようにしぶとい悪い人が生き残ります。

関連記事

  1. 年賀
PAGE TOP