金言−794:昨日外れても平気な顔で明日を占います♪

1月20日 まさかの選挙結果が現実になりました。米国大統領就任式。
株と為替の世界では、トランプさんの発言が材料となって、相場が乱高下する日が
これからも次々とやってくるでしょう。
占い師たちは、昨日外れても平気な顔で明日を占います。
そうしなければ、もともとだれにもわからない将来の占いで生活費を稼ぐことがで
きません。
占い師は詐欺師とは少し違うかもしれません。
詐欺師のうまい話に乗ると必ず損をします。
占い師の見立てに乗った場合、50%の確率で占いは当たりそうなので得すること
があります。
占い師は相場のトレンドを読んで、過去の近似値を探して一寸先の相場にあてはめ
て換金できる見立てを披露します。
相場は投資家のファン投票で動いていきます。
相場師が煽り、投資家が乗り、コンピュータソフトが瞬時にためらわずに売買取引
を仕掛けます。
FXでは、どうもデイトレードが個人投資家には向いているような気がしています。
昨今はある材料で一方的に値が動くので、例えば、上がり始めたら買いに参加し、
次の停留所に着く前に飛び降りる、飛び乗り飛び降りです。
舟がもやいを解き桟橋を離れ始めたら飛び乗り、次は接岸する前に桟橋に飛び降り
る手口です。
ただし、船長の制止を振り切る必要があります。タイミングを外すと、落ちます、
溺れるリスクがあります。
何もしなければリスクもありませんが、じっとしていると、そのまま終わってしま
います。いずれにしろ、責任と成果は独り占めです。

関連記事

  1. 外資に転職
PAGE TOP