金言−618:取引先との商談で

ビジネスミーティングの席上、出席者と際立って服装が違うトップがいる企業がい
くつもあります。

アップルのスティーブ・ジョブス氏は、スーツを着ませんでした。彼は、黒いロー
ルネックにジーンズとテニスシューズをはきました。
Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏。彼のフーディーは彼の個人のブランドの一
部で、そして、それはFacebookのブランドの一部ともいわれます。

昔お世話になった英国企業のCEOは、いつも蝶ネクタイをしていました。部下に
は銀行員ではないのだからと、カジュアルウェアを勧めました。

カリスマ経営者の服装は、会社のVI(ビジュアルアイデンティティ)になってい
ます。ボスお約束の服装なので、一般従業員が真似することのない環境です。

いつか、取引先との商談でモスグリーンのフーディを着用できるようになれたらい
いなと思うことがあります。自社のサービスを売り込むのではなく、相手先が有用
だと納得して利用してくれることで実現するかもしれませんね。

関連記事

  1. アプリ
PAGE TOP