金言−845:平成は終わり良ければ総て良し♪

30年も前の平成元年、いくつか個人史の記憶に残る出来事がありました。
どこかに記録しておきました、どこかに紙に書いたメモがあります。
一つ目は歌舞音曲を慎むということで、友人が経営していた制作会社の仕事が激減
しました。友人の会社のことが最初にでてくるのは、次の件で大変お世話になった
からです。
二つ目は、同族企業のカリスマオーナーが率いる職場を見切り、外資企業に転職し
たことです。

一つ目は時間の問題で景気回復とともに息を吹き返しました。
二つ目は初めての外資で平日は朝7時から夜11時まで働き、週末は移動日になって
いました。
世界一周を何回か経験しました。出張先が欧米アジアで順に右回りに地球を一周し
ました。
キャセイ、エアフラ、ルフト、デルタ、ANAのマイルを楽しみました。

自分なりの平成時代は、商いの世界で欧米商人と24時間365日戦い、初戦の5年は勝
ち、その後の20年は負け続けた時代です。勝手に休戦して勤め人をやめ起業して今
に至ります。順風満帆に終わった昭和に比べ、平成は初値天井みたいなものでした
。ふと思うに、これから先の見通しは、初値に近づく可能性はほとんどないがあっ
たら大変ハッピーという、テールリスクのうらがえし版みたいなものです。

まぁ、今のところ無借金の年金生活で穏やかに暮らしているのですから、平成は終
わり良ければ総て良しということであります♪

関連記事

  1. アプリ
PAGE TOP