金言−647:増税となって1週間が経過

消費税が増税となって1週間が経過しました。 欧米では我が国の増税についてあ
まり関心を示さないそうです。理由は我が国の消費税の水準が低いからとのことで
す。政府自民党の政策は欧米との比較で問題ないという理屈です。しかし、増税に
より経済が失速すると自民党総裁選挙が早まります。
ある消費者リサーチセンターが、増税前に「4月から消費税が8%に上がりますが
買い溜め、又は思い切って購入したものはありますか?」というアンケートをとり
ました。
特に買いだめや購入はしていないという回答が50%。食料品20%日用雑貨23
%家電品13%。高額商品や嗜好品の買い物は6%にとどまっています。(複数回
答可のため、合計は100を超えます)高額商品の場合は3%の金額が大きくなる
のですが、増税前の駆け込み需要は、予想ほど膨らまなかったようです。
311復興特別税はすでに徴収が始まり今後25年にわたって課税されます。有識
者や専門家が警告する首都直下、南海東南海、富士山噴火など1000年に一度の
未曾有の災害が発生すると、復興特別税はさらに上乗せされることになるでしょう
。消費税もすぐ10%に増税となります。
増税前だからと煽られても衝動買いを控えた消費者は、先行きに不透明感を抱いて
いるということなのでしょう。
我が家では3月31日に、ダイキンの空気清浄機を価格ドットコムで最安値の店に
注文し、現在快適に稼働しています。TOTOに勤務する姪が「今空気清浄機が売れて
いる」と背中を押してくれました。

関連記事

  1. 泥船
PAGE TOP