金言−624:早朝ポタリングで意外なこと

早朝ポタリングで住宅街を走り抜けるとき、新聞配達の単車とよくすれ違います。

昨今の新聞配達では、自転車を使うことはなくなり、もっぱら単車が使われていま
す。先日は電動バイクを使った新聞配達に驚かされました。早朝の薄暗い寝静まっ
た住宅街にいつもなら単車が勢いよくエンジンをふかして発進停車をくりかえして
いるのですが、電動バイクはエンジン音がしないので薄暗い路地から突然目の前に
現れてびっくりしました。

さらに今朝は意外なことがありました。
乗用車を使って新聞配達をしていました。
ふと浮かんだのは、聖教新聞。輪番制のように信徒がお仲間に配っていますので可
能性ありです。通常はママチャリの前かごに載せて配布しているのをよく見かけま
す。しかしながら、雨が降っているなら想像できますが、降水量0%で車を使って
の新聞配達は不思議でした。初めて見ました。

不思議な理由は、1)効率が悪いこと(停車、乗り降りに時間がかかります、一方
通行・進入禁止の袋小路などがあります)2)コスト高(ガソリン代)などがあり
ます。

きっと、現世ご利益がたっぷりあるので、功徳のひとつとして優雅に時間を使って
ありがたい情報満載の新聞をお仲間に配ってあげているのかと推察申しあげます。

関連記事

  1. 占い
  2. 筋トレ
PAGE TOP