金言-225:会津の人

先週、国会議事堂のなかで1通の電報をもらって喜んでいた年配の代議士先生が話題
になりました。ホリエモンメール議員問題に関して、議員は侍なのだから進退は自分
で決め潔く腹を切ることを口にされました。執行部は、この発言について「会津の人
」の気風から出たものとして距離をおきました。「会津の人」というのは、「白虎隊
」の集団自決の美学をもった人たちのことではないでしょうか。

会津は明治新政府に逆らった2つの地方のうちのひとつで、だから磐越西線(郡山か
ら会津若松の間を走る鉄道)は未だに単線だと鹿児島の城山観光ホテルの幹部からき
いたことがあります。当時、鹿児島は沖縄を除くと民力の低さでは際立っていました
。一方、明治新政府から現在までたくさんの総理大臣を送り出した長州といわれた地
方は、社会インフラが十分に整い暮らしやすい土地だそうです。エスタブリッシュメ
ントに対抗する意思表示か、それとも既得権維持のための抵抗なのかは、さておき、
権力者に逆らって負けたら、お仕置きは覚悟しなければいけません。

昔、会津若松、鶴ヶ城近くに住む知人に招かれ1泊したことがあります。鶏のささ身
を生で食べました、肉が生暖かったことを覚えています。直前に庭先でしめたそうで
す。夕方になると、野良作業を終えた皆さんが集まって宴会となりました。ふと気が
つくと座敷の隅に花春の1升瓶が何本も転がっていました。そして、定番の白虎隊の
歌を聞きました。一族の中で一番上手な人が歌うのでしょうか、酔いも手伝い、非常
に感動しました。

勝負で勝つ見込みがなくなると、「いかに負けるか」「次に備えて」などというリー
ダーのコメントを耳にします。株取引の言葉で言い換えると、ナンピン買いか損切り
かということかもしれません。メール爆弾で突破口を開いたのですが、相手に反撃さ
れたときに想定された援護射撃がなく、あえなく返り討ちにあってしまった鉄砲玉に
将来はありません。鉄砲玉は再利用できないことを自覚しなければいけません。あの
議員は、侍の美学を受け入れ、城が焼け落ちる前に自ら損切りし、別のことを考える
べきです。
(他人のことですから、勝手なこと言い放題です。)

◆あとがき

知人に孫が生まれ、夢ノ介と命名されました。
知人のコメント:
息子夫婦が決めたことだから仕方ないが、何という名をつけたのかと初めは驚きまし
た。名前は変えられないから。芸人みたいですが、一度で名前を覚えてもらうインパ
クトはあるので営業向きかもしれません。また、軽く見られない風格を将来身につけ
ることができれば、きれいな名前に成長することでしょう。

「いつまでも夢を持ち続けてほしい」との両親の願いがこめられた名前とうかがいまし
た。おめでとうございます。平成18年3月12日

関連記事

  1. アプリ
PAGE TOP