金言-223:金メダル

トリノ五輪、日本はようやくメダルを取れました。おめでとうございます。
今までは「しずか」と聞くと郵便局の既得権保護のために活動した地方政治家のこと
でしたが、これからはアジアに初めて金メダルをもたらした女性スケート選手のこと
になります。

表彰式会場で掲げられる日章旗、流れる国歌。
まもなく卒業式と入学式のシーズンです。公立小学校の式典では、日章旗と国歌は五
輪とは別の待遇を受けます。トリノの快挙に日本中が感動しているときに、小学校の
教職員は五輪で唯一揚がった「日章旗」と「君が代」に昭和時代の日本帝国主義の再
生を危惧するのでしょうか。学校で習うことがすべてではないので、心配することは
ありませんが、違和感はあります。

校長と教頭だけが国歌を歌い、あとの現場の教師は口を閉じていた入学式に参加した
ことがあります。あの時口を閉じた教師たちは、トリノ五輪での日章旗と国歌の放映
を見たと思います。素直に感動できない教師がもしいるとしたら、その人に児童の教
育はお願いしたくありません。精神的な無国籍児童をつくってはいけません。
靖国とか憲法とかいう難しい話ではありません、ただ単純に米国やロシアの国旗より
は日本の国旗のほうが身近に感じるというだけのことです。外国人が優勝するより日
本人が優勝した方がうれしいというだけのことです。

グローバルな企業で働くビジネスパーソンは、無国籍ではありません。常に生まれそ
だった国の文化と伝統を誇りにして商売をします。もし商談相手が出身国の文化も慣
習も何も知らない人だとわかったら、腰がひけます。得体の知れない人物と評価しま
す。もし可能なら別の人と商談をしたいとか、今回は仕方ないが次回は別の人を商談
相手に選ぼうとか思ってしまいます。

日本製品を販売するために、欧米に単身で出張するビジネスパーソンの心情は多様か
と思いますが、日本人としてのアイデンティティを求められる場面は一様に経験して
いるはずです。商談中に後ろを振り返っても味方はだれもいません、相手は即断即決
を要求し、黙っていると返事ができる人と交替してくれといってきます。この時、背
負っているのは、目の前の案件だけではありません。案件をもちだした職場があり企
業が控えています。プライドもあります。日本の製品なら日本人というバックボーン
までちらついてきます。アルコールが入れば、個人的な美学も登場してきます。

別の場面を紹介します。
柔道の某ゴールドメダリストは講演会で、舞台上手から登場、まず舞台スクリーンの
ある壁に向かって一礼しそれから客席に向かって挨拶しました。舞台にかかった日章
旗に一礼したと思われます。海外で活躍する人は常に日の丸を背負って戦っている証
拠です。

こういう両親がいる家庭で育っている児童をあずかるということを、小学校の教職員
の方々には理解してもらいたいものです。
教科書どおりに教えて行政の要求に応えることが教師に課せられているとしたら、現
場の意識を実社会の意識と同期してもらうためには、上意下達のほうが早いかもしれ
ません。小学校のレベルでいえば、担任教師ではなく校長に直接意思表示するほうが
効果的ということになります。ただし、学校で習うことがすべてではありません、子
どもは親が監護しなければいけません。

◆あとがき

1枚の電子メールのコピーで政権担当政党が崩壊していく絵をかいた人物。
このような絵をかく人はたくさんいるでしょうが、この甘い誘いに乗って世間をさわ
がせた国会議員は有罪です。どんなことを夢想しても現実にしないかぎり精神的自由
は日本国憲法で保障されていますが、この若者のおかげで著しく不利益を被った人た
ちには救済を求める権利があります。

仕掛けた人物が天気予報をすると、絶対次のようにコメントするに違いありません。
「晴れときどき曇り、ところにより一時雨」

関連記事

  1. 風調雨順
PAGE TOP