202010-576:10月31日

早朝ポタリングで戸建て住宅街を走り抜けています。時々かわる玄関先の飾りで季節の移り変わりも感じることができます。10月にはいるとかぼちゃの飾りが増えてきました。

ピーター・ユベロスがロス五輪でオリンピックの商業化に成功以来、五輪は政財界すべてで既得権を享受できる美味しい儲け話になっています。五輪とは規模がずいぶんちがいますが、ハロウィンも日本の私企業が稼ぎのネタにしています。バレンタインはチョコレート会社に市場を占有されていますが、ハロウィンは仮装、装飾、演劇、飲食物と幅広い商材があります。さらには、クリスマスと違い宗教性が希薄で、あとくされのない、子供と若者が集団で楽しめるお祭りですから、敷居は低そうです。

何はともあれ、テロや内戦・貧困で苦しむ地域では楽しむことができませんので、コロナ禍でも楽しめるということはよいことだと考えます。

関連記事

  1. ゾゾ離れ
PAGE TOP