202003-115:あやかりたい

東京2020が延期決定で、どうしても予定通り催行するという忖度が不要になったためでしょうか、延期決定日より東京の感染拡大がロンドン・ニューヨーク並みとなりました。縛りがなくなって今度は感染爆発・重大局面、ロックダウンと一転、危機的な状況となっています。
消費者は、食料、マスク、トイレットペーパーなどパンデミックで買いだめ中。ということは、この業界は大変儲かっているはずです。定価または何かを上乗せしても店頭に並べれば売り切れます。でも、この特需の儲けに縁がないサービス業・エンタメ・飲食・旅客輸送業界などは仕事がありません。とうぜん非正規雇用従業員は収入無し、正規雇用の従業員は勤め先がなくなるリスクを負います。
米国は2.2兆ドルの経済対策で、3週間以内に米国民には小切手が届きます。G20では5兆ドルでウイルスに対抗するということで期待が高まりニューヨークダウは3日続伸、急騰。
どんな時にもしたたかに儲ける商人がいます。ウイルスに感染無しが前提ですが、あやかりたいものです。

関連記事

  1. 残暑
  2. 祝令和
  3. 中村メイコ
  4. スポーツジム
PAGE TOP