202003-99:我が家の水槽のパンデミックは認められません

金介(イエローコメット)が細菌性感染症を発症、同じ水槽の他の川魚に感染拡大を心配しましたが、隔離して3日経過、どうやら感染拡大は防ぐことができたようです。
グリーンFゴールドという薬、投薬すると水が黄色になります。薬浴というそうですが、別の水槽に薬を入れ、暗いところで安静にしています。餌なしです。3日経過し、ひれの赤班は消えてはいませんが広がっていないので、あとは個体の治癒力に期待します。
めだかにとっては鯨のように大きい金助がいなくなって、快適な環境になったかもしれません。

関連記事

  1. きくち体操
PAGE TOP