202002-52:大半の人々のマスク着用は不必要

連日トークショーで武漢発の伝染病感染拡大が話題になっています。
コメントするには専門知識と現場経験が求められるので出演者は限られています。毎日同じメンバーが前日の復習をして最新情報と近未来の良い話と悪い話をしてくれます。
サリンを撒いたカルト集団のときにも、今と同じような感じでした。専門に追いかけていた男性と女性の二人が連日コメントをし、毎日テレビ番組に登場していました。その後この二人はマスメディアで一定の地位を確立しました。今回のウイルス拡散でも3〜4人が定位置を得たようです。
テレビを通して顔馴染みになり、お茶の間の視聴者はこの人たち専門家の説明する今後の方向性について安心して耳を傾けることができるようになってきます。お上は深刻になるにつれて実態を隠蔽しますから。
それにしても3000人の高齢者が乗った豪華客船は大きなトラブルとなりました。乗船客を横浜の波止場からリリースすれば周辺市民と横浜中華街やみなとみらいの旅行者はウイルス拡散のリスクを負います。もうすでに国内に拡散しているので、熱いお湯のなかに新たにお湯を注いでも大した問題ではないから、船から降りても大差ない、発症したときに対抗すればいいというコメントもありました。

(CNN) 中国中心に拡大する新型肺炎の問題で米国の国立アレルギー・感染症研究所の幹部は8日までに、大半の人々のマスク着用は不必要との見解を明らかにした。というのには驚きました。

(CNN) 中国中心に拡大する新型肺炎の問題で米国の国立アレルギー・感染症研究所の幹部は8日までに、大半の人々のマスク着用は不必要との見解を明らかにした。
同所のアンソニー・ファウチ博士はCNNの取材に、多数の人々はせきやくしゃみがまん延する状況のまっただ中にいなくてもマスクを利用する必要があると感じているとの現状を指摘。マスク着用を通常勧める状況にない中での現象になっていると説明した。。

「大半の人々のマスク着用は不必要」、新型肺炎で米専門家

関連記事

  1. トラップ
  2. 自撮り
PAGE TOP