201911-347:首里城全焼、お見舞い申しあげます。

首里城全焼

法隆寺焼失に匹敵する火災でした。世界遺産が全焼とはびっくりしました。
初めて沖縄に行ったときは、右側通行で国産レンタカーが左ハンドルでした。道路標識も駐留軍の表示が主体になっていて違和感がありました。地味な守礼の門がありました。
二度目に行ったときは守礼の門がきれいになっていて、首里城復元中で駐車場など観光環境が整備されていました。世界遺産に登録され、復元工事が完了したとのことで次の沖縄旅行を楽しみにしておりました。
今回の火災でまた焼け野原になり、まことに残念です。
地縁血縁のないよそ者としては、守礼の門が沖縄の文化的・精神的象徴で、その先の復元施設はテーマパークのように感じます。

関連記事

  1. 格差
PAGE TOP