金言−476:明けましておめでとうございます。

謹んで新年のご挨拶を申しあげます。
2001年12月2日に創刊以来、長期にわたりお付き合いいただきまして誠にあ
りがとうございます。

今までは、追いつめられると、一発逆転を狙いゴールキーパーを含め総動員で攻め
る戦術をとることが多く、そのため手薄となった守りを破られて大敗するパターン
を繰り返してまいりました。昨年は、虎視眈眈とターゲットが近寄ってくるのを待
つ戦術をとりました。株式投資でたとえるならば、上昇局面では乗り遅れるとか持
たざるリスクとかの買い煽りを無視、下落局面では「もっと下げろ」とセリングク
ライマックスをじっと待つ手法です。儲け損なうことは何回かありましたが、幸い
にも損することはありませんでした。

本年は、父が8年も前に実行した今風にいえば「断捨離」なるものを確実に実行し
ていきたいと考えております。

せめて昨年より良い年になりますように!
本年もひきつづき、よろしくお願い申しあげます。

関連記事

  1. 同窓会
PAGE TOP