金言−643:古き良き官僚制度のなごり

官庁主催の説明会に出席しました。2時間の予定で会場内は飲食物持ち込み禁止で
した。長時間、飲まず食わずの状態になります。ただし、冒頭トイレ休憩などない
かわりに、必要なときはいつでも席を立ってかまわないとのことでした。離席中に
重要事項を聞き逃すかもしれませんが、それは自己責任ということになります。
話は飛びますが、大学で最初の期末テストの際、1時間以上にわたって飲み物もな
しに拘束するのは人道に反しているといって飲み物の持ち込みを担当教官が認めて
いました。これは例外的な措置ではありませんでした。日本に平和な憲法をもたら
した国は、学校教育でも基本的人権に配慮していました。
今回のような許認可などに絡む説明会は、行政側が優位な立場にありますので、時
代劇のお代官様と農民の関係を疑似体験しているような気がしてきます。官公庁に
は、まだまだ古き良き官僚制度のなごりがしっかりと先例として継承されているよ
うです。

関連記事

  1. 年賀
PAGE TOP