金言−570:新聞配達の若者が信号無視

先日の夕方、青梅街道を信号無視で左折した夕刊配達中の新聞配達の50CCのバイ
クが電動自転車の警官に見つかって捕まりました。無謀な運転は交通事故を誘発す
るので、法に則った賢明な予防措置であります。

人身事故は論外ですが、信号無視や速度違反で捕まるとがっかりします。減点と高
額な罰金、おまけに支払い期限が短いのです。

横浜に住んでいた頃、狩場のSONYの工場付近の進路変更禁止区間で進路変更して白
バイに捕まったことがあります。渋滞していて前の車が先に行けと合図したので右
側車線にでたところでつかまりました。はめられた思いでした。世の中には意地の
悪い奴がいるとその時感じましたが、警官に猫撫で声で声をかけられたので、これ
も罠だと思い、抗弁せず、罰金を払いました。

違法行為に情状酌量の余地を与えることを認めるわけにはいかないので、仕方あり
ません。しかしながら、警官に捕まると、本当にがっかりします。公権力に対して
100%無力であることを自覚させられます。平常時に持つその警官よりはるかに
豊富な人生経験やプライド・自信も一瞬色褪せます。

そのようなつまらないことを思い出しながら、捕まった新聞配達の若者を見ていま
した。

関連記事

  1. 令和
PAGE TOP