201903-88:止まらぬZOZO離れ、前澤社長への反発

ゾゾ離れ

ゾゾタウンに出品すると売れるでしょうが、手数料が30%前後だそうです。
自社サイトで売れば手数料30%がなくなるので、30%まるまるではありませんが確実に儲けが増えます。自社サイトだけではたいして売れないブランドはゾゾに30%差し出して売ってもらいます。
ゾゾ出店のおかげで知名度が上がり、ある程度売れてブランドに自信を持ち始めると、いっそうの増益をねらい、自社サイトでの販売に切り替えようとします。ここでゾゾの役目が終わります。

商いの都合によるゾゾ離れと合わせて、経営者への感情的なゾゾ離れも加速しているそうです。
派手な私生活がバラエティー番組で話題になると、手数料30%を払っている出店社は自分たちの手数料があの男の贅沢な私生活の原資になっていることに割り切れない思いを抱きます。でも30%払わなければ自社ブランド製品が売れない弱い立場にとどまっている限り、仕方ありません。

関連記事

  1. Robi2
  2. アンドロイド
PAGE TOP